Hatena::Grouparayamatooru

大武仏

2009-03-16やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」-6

やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」-6

| 21:23 | やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」-6 - 大武仏 を含むブックマーク はてなブックマーク - やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」-6 - 大武仏 やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」-6 - 大武仏 のブックマークコメント

index

柳生二蓋笠_index

元スレ:やる夫で紹介する歴史伝奇


501 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:01:38.56 ID:qGR642E0
                ,__ , _ 、           _, .._ 、
             _....j|lllll_|lllll_|lョ__      _j|lll|l|llll|:ョ 、
         __uョllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll亡uョllllllllllllllllllllllllョllllllllllllllllョョu_
       _ullllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllF]lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllョ_
     ,,,ョlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll〔ョlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllL_
      ̄ ̄ ̄’ ̄ ̄lll ̄ ̄”'lテ ̄"匸 二 ̄""'lllll_ ̄lllll"、lllll" ̄_]ll厂゙゙"ア''llllllll'、
              ゙゙ゞlll_ _____llll′"lllllL_ `゙lllllj リlr 'lllll!_ョll厂 __llll广
               __;]lllllテllll′    ゙゙''lllllョj ]lllllョェ__,三ニ_jllll广′
              ulll广    ゙lllll       ´~~~~`lllll~~゙lllllニ

   _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_ィ
  __,ノ                               L_
  ソ.   あ、あの、二蓋(にがい)の塗笠じゃとう!?   く
⌒ヽ                                (_
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                                    ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                                 j`‐'             ‘ーィ
                               、- '              L_
                               _ )    そうですお!    く
                               )                 (_
                               ⌒)-、 ,. 、         〈
                                   ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「

 但馬守の真槍に対し、又十郎が望んだのは…なんと二枚の塗笠!

503 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:03:16.51 ID:qGR642E0
 この又十郎の提案には、流石の彦左衛門も吃驚。

          / ̄\
             |    |
           \_/
        ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\        これ、又!
       / <●>::::<●>\     .冗談もほどほどにせよ!
      /    (__人__)   \    いくらなんでも笠で槍の相手がかなうものか!
      |       |::::::|     |   常識的に考えよ!
      \       l;;;;;;l    /l!|
      /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
    (   丶- 、       しE |
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ワゴンッ!

             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や  /     \ 、  l |
.      l.  /  __、 == ./___    l i  ノ l   
     li   l r' (-)r‐i (-) `ヽ   l レ' /    …いや、伯父上、聞いてくださいお。
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /
     ヽ`'┴ー(__人__)  -‐‐ ''"´  ,ィ l
      ヽ、_  |r┬-|      _,,.. イ /┘
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈


504 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:05:25.69 ID:qGR642E0
             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や        \ 、  l |
.      l.  /  _ノ == .ヽ、___    l i  ノ l  
     li   l'o゚((●))((●))゚o`ヽ  .l レ' /    今更ながら思い返すに、又十郎、
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /   あまりにも父上に不孝を重ね過ぎましたお…。
     ヽ`'┴ー(__人__)---‐‐ ''"´  ,ィ l   
      ヽ、_  `⌒´      _,,.. イ /┘
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈

             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や        \ 、  l |
.      l.  /  _ノ == .ヽ、___    l i  ノ l     そして、その上に
     li   l'o゚((>))((<))゚o`ヽ  .l レ' /    更にしないを用いて父を打つなど、
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /     不孝の上にまた不孝ですお。
     ヽ`'┴ー(__人__)---‐‐ ''"´  ,ィ l   
      ヽ、_  `⌒´      _,,.. イ /┘      又十郎は、そんなの嫌ですお!
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈


        / ̄\
          |    |
        \_/
         _|___
       /       \
      /  u   ノ  \    又、おぬし…。
    /      u <●>:::: \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


505 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:07:25.03 ID:qGR642E0
             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や  /     \ 、  l |    でも…あの二蓋の笠なら、
.      l.  /  __、 == ./___    l i  ノ l   まず一蓋で槍の穂先をずらし、もう一蓋で父上の頭を抑えられますお!
     li   l r' (⌒)r‐i (⌒) `ヽ   l レ' /    
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /    笠ならば、元々頭に被るもの…。
     ヽ`'┴ー(__人__)  -‐‐ ''"´  ,ィ l    これなら、頭に当てても不孝にはならないですお!
      ヽ、_  |r┬-|      _,,.. イ /┘
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \  て
        /  ::\:::/::  \  そ   …………!
      /  .<○>::::::<○>.u \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


506 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:09:40.60 ID:qGR642E0
         / ̄\
         |     |
         \_/
            |
         / ̄ ̄ \
       /   " `..,::\
     :/       ::::;::::::|:.   ……………う、うううぬぬぬぬぬぬぬっ!
     :|         :;;::::::|,,
       ヽ.....::::::::::::  ::::_::/
       r "     .r ミ~.
     :|::|    ::::| :::i ゚。
     :|::|    ::::| :::|:
     :` |    ::::| :::|_:
     :.,'    ::(  :::}
       ::i     `.-‐"

             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や  /     \ 、  l |
.      l.  /  __、 == ./___  u. l i  ノ l  
     li   l r' (●)r‐i (●) `ヽ   l レ' /  (…もしかして、怒らせちゃったかお?
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /   でも、又十郎はこれが一番だと信じるお…!)
     ヽ`'┴ー(__人__)  -‐‐ ''"´  ,ィ l   
      ヽ、_  |r┬-|      _,,.. イ /┘
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__
  -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |


507 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:11:19.82 ID:qGR642E0
             _,-‐===--、   て
           ./ .i、 /\, ,ィ \  そ
          / _| `"  " |_.ヽ
          .! .ゝ 表示価格の/ |
          .l .<   10倍!. `>..| て
          ヽ  ̄| , 、 ,.,、 ┌┘/  
          \ ´ ヾ  ヾ /
  ,r'ニニニヾヽ、    `ー-===-'"    //ニニニヽ、l|l        /\     /|
 ("; ̄ ̄ヾ))     __|___   ((/ ̄ ̄`゙`) \ \、_ハノ  ヽ、|/ |
 |   、ィ_ノと)'   / ::\i||i/::\  (つ(_,,ア   |!  \)'
 i|   ` イ_/  / :<⌒>::::::<⌒>: \. \_Y   |!   /. 
 .ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  / ヽ,)   …ぬぬぬううんんっ、えらいっっっ!!
   \  \l     i|    |!     l/  /  /-、 
  l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l   /ヘ
      \  ヾ   `ー一';  ィ    /   i   /  //7/ヘ /l ト、 |
         ヾ、    ``";      / l|l           /   V | ,l ヽ|
    ゚   |!  Y           ィ |!  。
    ,.  '  、/               ヾ ; ;  `
  ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。l|l
   ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;;ンy从/ゞ〆;  ,.,
 _..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ;::ゝ .::::...ヽ _.:::`


508 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:13:24.34 ID:qGR642E0

         / ̄\       )    よう言うた、又!
         |     |       )   そのくらいの了見でなければ勝ちは得られまい!
          \_/        )
         __|___       )    しからば、早速但馬の奴を煽りに煽ってこようぞ!
       ./:::\:::::/::\      ヽ  待っておれ!
      / <⌒>::::<⌒>\ ,    )
     /    (__人__)   \,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ

             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  や  /     \ 、  l |   
.      l.  /  __、 == ./___  u. l i  ノ l   
     li   l r' (⌒)r‐i (⌒) `ヽ   l レ' /    お、お願いしますお!
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '   /   (…でも、ちょっと心配だお)
     ヽ`'┴ー(__人__)  -‐‐ ''"´  ,ィ l    
      ヽ、_  |r┬-|      _,,.. イ /┘
        >二`ー'´iニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈


 又十郎の心意気に感じ入った彦左衛門、
これは見事、こうでなくてはいかんと、上機嫌で但馬守のところへ。

509 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:15:28.22 ID:qGR642E0
 そして、但馬守のところに戻った彦左衛門、但馬守を煽る煽る…!

           / ̄\
             |    |
           \_/
             | __
            ┴´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ       いやいやいや、但馬殿!
         /:::\::::::::<● >   `ヽ     あの山男め、真槍が真剣でも弓鉄砲でも構わぬ、
    ((   / <●>::::::::::⌒      )     なにでこようがぺぺーっとあしらってみせようと言いおったわ!
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
         人           \


   / ̄ ̄\  て
  / \. ./ \ そ
. |  (○)(○)  |   な、なんと…!
. |  (__人__) u.│
  |    `⌒´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


510 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:18:35.20 ID:qGR642E0

         / ̄\     しかもそれが凄い!
        |     |    なんとあの山男、笠でお主のお相手致すと言うておる!
         \_/    こりゃあたまげたもんじゃ!
         _|__   すごいのうwwwwwすごいのうwwwwwwwwwwww
        / \ /\
 ミ ミ ミ /  ⌒  ⌒ \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.    (__人__)  \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     / ̄ ̄\
   / u.  \ ノ
   |    ( ○)(○)   …………!
.   | ノ(  (__人__) 
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |  u.      }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ    
     l/   く  
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)



511 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:20:34.72 ID:qGR642E0
        / ̄\
          |    |
        \_/
          |            はっはっは!
       /  ̄  ̄ \       今からでも遅くはない。
     /  \ /  \     養子の話、受けてみてはどうじゃ?
    /   ⌒   ⌒   \.    今ならわしの御意見もつけてやるぞ?ん?
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  / 御意見   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄御意見 /|  ̄|__」/__ / 御意見 . /||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 御意見 . /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 御意見 /|  /  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

  / ̄三\
 ノ(;;;  _ノ 三 \
 ⌒;;;  ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   そこまで言われて引き下がれるわけないだろ、
  |;;;    ` ⌒´ノ   武士の面目的に考えて…!
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }    ならば、今すぐ始めましょうぞ…!
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

 煽りに煽りまくる彦左衛門によって、但馬守、怒り心頭に達し、
いざ、山男(の風体の又十郎)との仕合に…!

512 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:22:44.53 ID:qGR642E0
              ./ /
     / ̄ ̄\   ./ /
   / \i||i./.\ ./ /
   |  (○)(○) .|/ /   ………。
   |  (__人__) / /
   |   `⌒´ / /
   |.      / /|
   ヽ     / //
    ヽ    ./ //
   /    / / \

             ┌┐、
            _____`ヽ ヽ
          . -└┘-`、l  ヽ
        /        \ ヽ.
       /  ∀  /      ヽ /l    (…父上……髪が白くなって…。
   /  l .-、__.ィ---、     レ |     もう、そういう年だったんだお……)
   l.  l K)l_l-く> ゝ  . ´./|
   |ゝ、_|└/\―--_'.  ´ /|ヽ_|  _____
   ヽ ` ̄| ̄| ̄ ̄   /7/ ̄ /__ ̄`\\
    `' 、_.|_|______./___//  /∠        \\
   __/「l__`ノニニニ/ ̄l ̄\_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ヽ
  / (/) ̄/// ̄(/)'\ ̄ ̄ ̄/ | ̄ ̄      // ̄ヽ
 '/\/  ///  /__/\   |  \        //
 l_/( ̄ヽ///  / ̄ ̄ヽl\  |________//


 さて、遂に仕合う事になった但馬守と又十郎。
ここで八年ぶりに顔をあわせた親子であったが、
今の又十郎は山男、怒り心頭の但馬守に、我が息子と気づけるはずもなし。


513 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:24:35.73 ID:qGR642E0
       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ  (…このわしが、このような仕合などせねばならぬとは…。
   |::::::::::::::::::::::    /    わしに息子は三人おれども、いずれも役に立たず…)
   .|          /
    \        /


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |  (ああ、せめて又十郎の奴だけでも残して修行させておけば…)
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |

 しかして、いざ、山男との仕合となって、
但馬守、心中の悔恨に思わずほろりと涙ひとしずく…。


514 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:27:03.75 ID:qGR642E0
       / ̄\
       |    |
      \_/
        |
      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ::\i||i/::\    …但馬殿、いかがなされた?
  /   <->::::::<●> \ 
  |     (__人__)    |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /


        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (⌒)(⌒ )。  |
    (__人__)     |    …いや、失敬。
     (`⌒ ´     |   では、早速お相手仕る…!
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |


515 名前:やる夫で紹介する歴史伝奇 講談「柳生二蓋笠」(ネタバレ編) 投稿日:2010/01/31(日) 21:29:17.15 ID:qGR642E0
                 / /         .....             ____ __
                ./ /          ....            'ーr‐‐r、`、 \
               / /           ...          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
               / /           .....      /.  / :  ∀  /     \ 、  l |
              ./ /            .....      l.  /  __、 == ./___    l i  ノ l
     / ̄ ̄\   ./ /             ...     li   l r'´rー`r‐i´ r‐‐、`ヽ   l レ' /
   / \i|||i/_\ / /                    |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '  /
   |  (○)(○) .|/ /    \ ,,_人、ノヽ         ヽ`'┴ー--「 ̄|l-‐‐ ''"´   ,ィ l
   |  (__人__) / /      )ヽ    (          ヽ、_  |__.||     _,,.. イ /┘
   |   `⌒´ / /    - <  V S  >           >二j^ーヘiニ二 --く.∠.__  rー--
   |.      / /|       )     て  .... -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
   ヽ     / //      /^⌒`Y´^\    .     | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
    ヽ    ./ //                 ...     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
   /    / / \                     (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈
    柳生但馬守                          山男(柳生又十郎)


 さて、こうして互いに気づかぬまま、親子の仕合が始まってしまったのであった…!

index

柳生二蓋笠_index